理論とサービスの新しい組み合わせ

Future Facilitiesのコンサルティングサービスは、本当の価値と実用的なアドバイスを提供します。私たちは、データセンタのバーチャルプロトタイプモデルを用いて、冷却特性の評価、IT資産の運用オプションを安全に展開できます。世界中のデータセンタから得た経験ならびに日々の業務から得られた情報を解析ソフトウェアに取り入れ、今後もお客様が信頼できる高品質のサービスを約束します。

Enterprise Icon

一般企業向け
(自社内データセンタ)

経営方針を考慮しつつ、柔軟に運用保守を行い、施設のパフォーマンスを設計目標に近づけます。

Colo Icon

コロケーション&エッジデータセンタ向け

施設内の変更による影響を考慮しながら、効率良く業務し、お客様へのSLAを遵守できます。

 

Cloud Icon

クラウド&ハイパースケールデータセンタ向け

革新的で効率的なデータセンタ設計を支え、市場価値のあるCaaSを達成できます。

 

 

コストとエネルギーを節減した事例
CitiグループとNYSERDAのFlexTechプロジェクト

Citiグループは、ニューヨークにあるデータセンタ効率性向上を目標にFuture Facilitiesのバーチャルファシリティ(VF)を活用しました。その結果、改善作業で年間約3,300万円以上の電気代が削減されました。改善作業出費の総額は約320万円で、作業後6カ月で費用対効果が見込ました。

CFD解析によって、Citiグループは、VFを活用し、様々な変更による影響を解析し予測することができるようになりました。そして、意思決定に必要な情報を見極めることができ、更に日々の実業務でVF技術を活用できる可能性も確認できました。
 

事例を見る

 

 

データセンタのアセスメントレベル

私たちの標準的なサービスは、ニーズに合わせてサービス内容をカスタマイズすることです。

Bronze - Image

 

ブロンズ | ¥
設計図面(案)を基に、データセンタの冷却特性を評価できます。

プロジェクト例
お客様:  DC Consultant社
プロジェクト概要: コンセプト設計の検証 - 冷却特性ならびにITレイアウト
結果: 制御システム設計に不備発見。施設と設計制約を考慮し、代替案を検証し、有効な解決策を見つけることができた。
作業日数目安: 1か月

Silver - Image

シルバー | ¥¥
標準的なオンサイトサービス。施設を訪問し、簡易調査を行い、データホール内の冷却システム特性を評価できます。

プロジェクト例
お客様:  DC Consultant社
プロジェクト概要: 施設造を調査し、ITレイアウトならびに冷却設計を評価
結果: 冷媒用配管がAUCの冷却風の流れを妨げていることを判明。ACUの配置換えを実施。ケージが熱溜まりを誘発し、IT機器吸込み温度を高くなる。改善するために対策を検討した。
作業日数目安:1か月

Gold - Image

ゴールド | ¥¥¥
データセンタ内をラックに至るまで詳細に調査します。空調機からラック入口までの正確な気流の流れを見ることができます。また、実測値と整合評価を行います。

サンプルプ例
お客様: Aviation Industry社
プロジェクト: 冷却風の供給経路を改善し、冷却システムの安全率が向上しました。
結果: 気流解析から得られた予測と改善策、リスク検証を行い、冷却風の供給経路が安全に運用できるようになりました。設備を追加する必要もなくなりました。。
作業日数目安: 3週間

Platinum - Image

プラチナ | ¥¥¥¥
プレミアムサービスです。ラック内部構成に至るまで、データセンタ全体を調査し、完全な冷却特性を再現することができます。

プロジェクト例
お客様: Global Bank社
プロジェクト: 冷却特性を評価し、運用上改善できる/効果的に改善が必要なエリアを特定しました。

結果: ラック内部構成を改善することにより、最大機器吸気温度を下げました。大型機器の配置に備え、コールドアイル内の圧力を再調整しました。
作業日数目安: 3か月

External - Image

外部環境 | ¥~¥¥¥¥
施設外のあらゆる環境を検討できます。風向、汚染(物質の循環)経路、温湿度の再循環によるリスクほか、最悪なシナリオを検討できます。

プロジェクト例
お客様: Design Consultant社
プロジェクト: フリークーリング利用時の施設外部の設計の評価
結果:  外気が循環してしまいフリークリング装置の冷却性能が頭打ちになってしまっていた。建物デザインは変更され、性能も向上された。
作業日数目安: 2か月

私たちの経験を活用ください

ホットスポットを減らしたい、ASHRAEコンプライアンスを遵守したい、あるいはTIER™公認に向けた冷却性能を評価したいなど、すべて、私たちがサポートします。。Future Facilitiesは短期間で概念実証(POC)を行い、熱問題を解決するお手伝いをします。

「ゴールド」レベルのアセスメントパッケージには、詳細なデータセンタの状況レポート、3か月の6SigmaDCXのライセンスおよび技術サポートが含まれています。

詳細を問い合わせる