動画

運用管理シリーズ

バーチャルファシリティ技術を用いたキャパシティ計画

データセンタ運用を成功させる要素はチーム間で効果的なコミュニケーションと、信頼性の高い機動性を考慮した計画プロセスを立てることから始まります。データセンタの管理者は問題が発生したときに対応する必要がありますが、リスクへの耐性と効率性を強制されながら、不確定な情報を基に意思決定を行わなければなりません。さて、柔軟性とスピードを維持しながら、情報に基づいたキャパシリティ計画を作成するにはどのようにすればいいでしょうか?
バーチャルファシリティ技術を活用します。