新しいRelease 12について

6SigmaDCX Release12では、データセンタにおける仕様変更が与える影響を予測しながら、利用環境、データセンタのモデリング、コラボレーション、管理機能に重点を置き開発されました。

Release12をダウンロード新機能情報を確認


 

集中管理プラットフォーム

統合された1つのプラットフォームでITインフラ情報を管理し、必要な関連情報をチームで確実に共有できるようになりました。共有アクセスするために6SigmaModelStoreにモデルデータを保存し、6SigmaGateway経由で読み込んだDCIMデータをモデルデータに更新することもできるようになりました。

6SigmaModelStore経由で6SigmaAccess6SigmaRoomと連携することができます。

Trellisを含む、新しい6SigmaGatewayを用いたDCIM連携が可能となりました。

One Central Management Platform - Image

Explore in VR - Image

 


バーチャルリアリティを探求

新しい没入型バーチャルリアリティの体験を6SigmaRoomモデルで体験ください。ショーケースとしてお客様にソリューション紹介したり、VR技術を用いてチームで新しい施設を歩いて見てください。

6SigmaRoomはOculus社のRiftのVRヘッドセットを利用できます。バーチャルリアリティを体験ください。

詳細確認

 

スケーラブルな自動化を構築

任意の制御ロジックスキームをテストし、即時に入力変更に伴う結果を確認することができます。AIとシミュレーションを組み合わせることで、制御システムの最適応答解を求めることができるようになりました。

自分のDLLスクリプトを用いて制御ロジックと連携させます。

シミュレーション内に制御ロジックを反映させます。

デモを見る

Build Scalable Automation - Image

Cross-Platform Collaboration - Image

 

 

クロスプラットフォーム利用

6SigmaAccessユーザはいつでも情報確認・更新をすることが可能です。プラットフォームの互換性により6SigmaAccessで、チームはシームレスにデータのコラボレーションや変更をテストし、実装することが可能になります。

スマートフォンやタブレット、デスクトップで6SigmaAccessのモデルが利用できます。

インターネット接続さえあれば、どこででも6SigmaAccesデータにアクセスできます。

 

 

ユーザの提案を採用

私たちのアジャイル開発プロセスは、ユーザの要望に短期間で対応することです。Release12でのユーザの要望は、新しいチラーやRPPオブジェクト、輻射(熱放射)用の透過材料、IT機器の液冷技術などが含まれていました。

Release12では200以上のユーザの要望を実装しました。

User-Suggested Improvements - Image